番組DVDリスト2016

1437

2016/12/24,25

ライフ・ラインのつどい in 京都

「あなたへの最大の贈り物」

メッセージ:原田憲夫牧師

 

原田憲夫牧師によるクリスマスのお話「あなたへの最大の贈り物」 と、ハンドベルクワイアによるクリスマスコンサートの様子をお届けします。


1436

 2016/12/17,18 

「星に導かれて」

三井宣太郎さん

メッセージ:板倉邦雄

 

千葉県にある千葉市花の美術館「三陽メディアフラワーミュージアム」では、年間を通して様々な花や緑を楽しむことができます。クリスマスシーズンには冬の花とオブジェで構成されたクリスマスガーデンが設置され、多くの人が訪れています。そのクリスマスガーデンの設計と設置を手がけたのは、9月に番組で紹介した造園家の三井宣太郎さんです。クリスマスガーデンの様子を紹介するとともに、三井さんにお話を伺います。また、バイブルコーナーでは、板倉邦雄牧師が「星に導かれて」というテーマで聖書のメッセージをお届けします。


1435

 2016/12/10,11 

「塩狩峠」

難波真実さん

メッセージ:安海靖郎

 

作家・三浦綾子さんの代表作『塩狩峠』は、今年、雑誌連載開始から50年を迎え、国内出版部数は370万部を超え、海外でも多くの国々で翻訳されています。この作品は、ひとりの青年が人間として成長していく姿を描いていますが、「人はいかに生きてゆくのか」「本当の愛とは何か」を問いかけています。『塩狩峠』の舞台や背景を紹介しながら、三浦綾子記念文学館の事務局長・難波真実さんにお話を伺います。


1434

2016/12/3,4

「クリスマスを待ち望む」

佐々木 潤さん

メッセージ:岩井基雄

 

レインボーミュージックジャパンという音楽グループで活動する佐々木潤さんは、クリスマスツリーのコレクターとして知られ、キリスト教会や様々なイベントなどでツリーのコーディネートを手がけています。そんな佐々木さんに、 ピアノでクリスマスソングを演奏していただくとともに、クリスマスツリーの飾り付けを教えていただきます。また、バイブルコーナーでは、岩井基雄牧師が「クリスマスを待ち望む」というテーマで聖書のメッセージをお届けします。


1432

2016/11/19,20

「 苦しみの中で」渡辺十九夜さん

メッセージ:安海靖郎牧師

 

茨城県北茨城市にある温泉旅館「としまや月浜の湯」の女将・渡辺十九夜さんは、創業100年を超える「としまや」で生まれ育ち、女将として20年以上働いてきました。2011年の東日本大震災では、津波で一階部分が壊滅するなど、旅館の存続危機を経験しましたが、七ヶ月後に経営を再開しました。大きな試練の中で渡辺さんを支えたものは、キリスト教の信仰だったといいます。旅館の様子を紹介するとともに、渡辺さんにお話を伺います。


1430

2016/11/5,6

「いのちより大切なもの」 

ユーオーディア管弦楽団・合唱団

メッセージ:関根弘興

 

この7月に東京で開催された「第23回 ユーオーディア賛美の夕べ」を2週にわたって紹介します。ユーオーディア管弦楽団・合唱団は、「神をほめたたえる」ことを目的に全国から集められたクリスチャン音楽家で構成されています。1回目は、詩画作家・星野富弘さんの詩画の世界「いのちより大切なもの」をお届けします。


1429

2016/10/29,30

「変えられた人生観」 長岡淳三さん

メッセージ:原田憲夫

 

神奈川県横浜市で税理士事務所を営む長岡淳三さんは、様々な企業の顧問税理士として高い評価を得ています。「税に対する専門的知識の研究」、「経験と実績に基づく提案」、「納税者との信頼関係」を大切にしている長岡さんには、それらの土台となる大切な人生観があるといいます。長岡さんの仕事の様子とともにお話を伺います。


1428

2016/10/22,23

ライフ・ラインのつどい in 福島

悲しみが祝福に」 岩井基雄牧師

 

福島県会津若松市で行った「ライフ・ラインのつどい」の様子をお届けします。つどいでは、 岩井基雄牧師がマタイの福音書5章3、4節から「悲しみが祝福に」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。また、声楽家(バリトン)の野村光洋さんのコンサートも行われました。


1427

2016/10/15,16

「愛と誠実さをもって」 倉臼 華さん

お話:安海靖郎

 

東京都八王子市にある専門犬舎のYUSHA KENNEL(ユーシャ・ケンネル)では、ボーダーコリーと、日本では希少なコーイケルホンディエを専門に取り扱い、健康で健全な子犬を繁殖できるように心がけています。ブリーダーの倉臼華さんは、家庭的な環境の中で犬に愛情を注ぎ、遺伝病を予防するための検査を徹底するなど、その誠実な仕事ぶりから多くの愛犬家に信頼されています。倉臼さんの働きの背後にあるキリスト教信仰を紹介するとともに、働きの様子を紹介します。


1426

2016/10/8,9

「たましいの慰め こころの余裕」

堀 肇さん

 

牧師であり、大学の講師、カウンセラーで、多数の著書を執筆している堀肇さんの著書『たましいの慰め こころの余裕』(2000年発売)が、新たに4編の書き下ろしを加え、改定出版されました。この本は、牧師として、またカウンセラーとして多くの方と関わってきた堀さんが、たましいが慰められるとは、どういうことかを具体的に綴ったエッセーです。堀さんに、この本について、たましいの慰めについてお話を伺います。


1425

2016/10/1,2

La Pasion 主の愛

長 佑樹さん

メッセージ:岩井基雄

 

クラシックギター奏者の長 佑樹さんは、12歳からギターを始め、2003年より、英国Chetham’s School of Music、英国王立音楽大学で学びました。ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールをはじめ、主要なホールで演奏、また、第37回ギター音楽大賞最優秀賞など、様々な賞を受賞しています。2009年に帰国後は、日本全国でソロ、室内楽の演奏活動を行っています。そんな長さんは、イギリス留学中にクリスチャンとなり、音楽活動に新しい目的が生まれたと言います。5月に東京で行われたリサイタルから演奏をお届けするとともに、お話を伺います。


1424

2016/9/24,25

「やすらぎの庭」

三井宣太郎さん

メッセージ:原田憲夫

 

住宅庭園の設計や施工管理を行っている三井宣太郎さんは、東京農業大学を卒業後、京都やヨーロッパで修業しました。また、南イタリアの世界遺産アルベロベッロにある石作りの家「トゥルッリ」造りに携わり、現地メディアからは日本人初の「トゥルッリ」職人としても紹介されました。帰国後は、家業である相模庭苑で働きながら、ガーデニングショーなどにも出展し、数々の賞を受賞しています。そんな三井さんは、数年前に造園家生命に関わる大けがをし、そこから働き方が変化したといいます。仕事の様子とともにお話を伺います。


1421

2016/9/3,4

「あるがままの自分で」

小関京子さん

メッセージ:板倉邦雄

 

特別支援教育士の小関京子さんは、長年、小学校の教員として働き、自閉傾向や多動傾向など、学習困難な子どもたちと向き合ってきました。日本LD(学習障害)学会でも学び、特別支援教育士を育てるスパーバイザーの資格も習得しました。定年後の今は、埼玉YMCAのスタッフとして、学校で「学びにくさ」「生きにくさ」を抱えている子どもたちを支援する「クローバークラス」に関わるとともに、人材育成も行っています。小関さんの働きを紹介するとともにお話を伺います。


1420

2016/8/27,28

楽しく歌って元気に!

森祐理さん、関根弘興牧師

 

(先週に引き続き)

この5月に、長野県にある恵みシャレー軽井沢で「森祐理さんと一緒にやってみよう ~祐理さんと楽しく歌って元気になろう!」というセミナーを行いました。「ライフ・ライン」と恵みシャレー軽井沢との共同企画によるこのイベントは、今年2年目を迎えます。福音歌手の森祐理さんの歌のセミナーの様子と関根弘興牧師の聖書のお話をお届けします。


続きを読む

1419

2016/8/20,21

楽しく歌って元気に!

 森祐理さん、関根弘興牧師

 

この5月に、長野県にある恵みシャレー軽井沢で「森祐理さんと一緒にやってみよう ~祐理さんと楽しく歌って元気になろう!」というセミナーを行いました。「ライフ・ライン」と恵みシャレー軽井沢との共同企画によるこのイベントは、今年2年目を迎えます。福音歌手の森祐理さんの歌のセミナーの様子と関根弘興牧師の聖書のお話をお届けします。


続きを読む

1418

2016/8/13,14

かけっこ教室 忍者塾 ~走る喜びを次世代へ~

大内恵吏也さん

メッセージ:安海靖郎

 

全日本実業団、関東選手権などで優勝経験をもつ陸上選手の大内恵吏也さんは、東京都国分寺市などの公園で子どもたちを対象とした「かけっこ教室忍者塾」という教室を開いています。教室では、日本人の体型に合った走り方を「忍者走り」と名づけ、子どもたちに走る喜びを伝えています。忍者塾の様子を紹介するとともに大内さんにお話を伺います。


続きを読む

1417

2016/8/6,7

「1年で聖書を読破する」 鈴木崇巨さん

メッセージ:岩井基雄

 

鈴木崇巨さんは、15歳の時にクリスチャンになり、神学校で聖書を学び、24歳で牧師となりました。以来50年にわたって、聖書をひとりでも多くの人に知ってもらいたいと願いながら牧師として働き、様々な書物を執筆してきました。今回は、2015年に出版した著書『1年で聖書を読破する。永遠のベストセラー《完読法》』についてお話を伺います。


続きを読む

1416

2016/7/30,31

「全人医療を目指して」 

田頭真一さん

メッセージ:安海靖郎

 

先週に引き続き、沖縄県那覇市にある特定医療法人葦の会「オリブ山病院」の理事長・田頭真一さんを紹介します。「オリブ山病院」は、キリスト教精神に基づき、患者の肉体的、精神的、社会的、さらに霊的ないやしを含めた全人医療を実践しています。精神科、内科とともに、沖縄県で最初に開設されたホスピス病棟を備え、終末期医療にも対応しています。「からだとこころとたましいが一体である人に仕える医療と福祉」という理念のもと、チャプレンが在院し、病棟での礼拝や祈り会などで聖書からのメッセージを伝えるなど、たましいのケアも行っています。病院の様子を紹介するとともに、理事長の田頭真一さんにお話を伺います。


続きを読む

1415

2016/7/23,24

「全人医療を目指して」 

田頭真一さん

メッセージ:原田憲夫

 

沖縄県那覇市にある特定医療法人葦の会「オリブ山病院」の理事長・田頭真一さんを2週にわたって紹介します。「オリブ山病院」は、キリスト教精神に基づき、患者の肉体的、精神的、社会的、さらに霊的ないやしを含めた全人医療を実践しています。精神科、内科とともに、沖縄県で最初に開設されたホスピス病棟を備え、終末期医療にも対応しています。「からだとこころとたましいが一体である人に仕える医療と福祉」という理念のもと、チャプレンが在院し、病棟での礼拝や祈り会などで聖書からのメッセージを伝えるなど、たましいのケアも行っています。病院の様子を紹介するとともに、理事長の田頭真一さんにお話を伺います。


続きを読む

1414

2016/7/16,17

「Double Blessings」

Asiah(エイジア)さん、Lauren(ローレン)さん

メッセージ:村上宣道

 

ゴスペルシンガーの父(小坂忠さん)と音楽プロデューサーの母を両親に持つ Asiah(エイジア)さんは、現在、ロサンゼルス在住で、ゴスペル・R&Bシンガーとして活動しています。また、宣教師(アーサー・ホーランドさん)の家庭で育った Lauren(ローレン)さんは、現在、日本で歌手活動をするとともに、作詞・作曲家として、May J.やE-girlsなどの楽曲を制作しています。そんな2人がタッグを組み、アルバム「Double Blessings」をリリースしました。CDの発売記念ライブから歌を聞いていただくとともに、2人が手掛ける音楽についてお話を伺います。


続きを読む

1413

2016/7/9,10

「色彩豊かに」 

服部州恵(くにえ)さん

メッセージ:岩井基雄

 

先週に引き続き、埼玉県さいたま市在住の画家・服部州恵さんを紹介します。服部さんは、「テンペラ」というイタリア・ルネッサンスの頃から用いられている、絵の具の定着に卵を使う技法で絵画制作を行っています。服部さんの作品には花や女性が多く描かれ、美しく感じたものを写実と抽象を織り交ぜて表現しています。作品や制作の様子を紹介するとともに、服部さんが作品に込めた思いなどを伺います。


1412

2016/7/2,3

「色彩豊かに」  

服部州恵(くにえ)さん

メッセージ:安海靖郎 

 

埼玉県さいたま市在住の画家・服部州恵さんを2週にわたって紹介します。服部さんは、「テンペラ」というイタリア・ルネッサンスの頃から用いられている、絵の具の定着に卵を使う技法で絵画制作を行っています。服部さんの作品には花や女性が多く描かれ、美しく感じたものを写実と抽象を織り交ぜて表現しています。作品や制作の様子を紹介するとともに、服部さんが作品に込めた思いなどを伺います。


1411

2016/6/25,26

ライフ・ラインのつどい in 新潟

「いのちに向かう道」

関根弘興牧師

 

新潟県で行った「ライフ・ラインのつどい」の様子をお届けします。つどいでは、 関根弘興牧師が「いのちに向かう道」というタイトルで、聖書のメッセージを語りました。


1410

2016/6/18,19

「笑いと恵みに満ちた家」 

田名夢子さん

メッセージ:板倉邦雄

 

東京都世田谷区にあるコミュニティー・シェアハウス「笑恵館」には、6戸のアパートとともにオープンスペースが設けられています。オープンスペースでは子育てサロンやデイサービス、ワークショップなどが開催され、多くの人が利用しています。オーナーの田名夢子さんは、「場所を提供することで、人が集まり、たくさんの笑顔が生まれるように」という願いでこの働きを始めたといいます。「笑恵館」の様子を紹介するとともに、田名さんにお話を伺います。


1408

2016/6/4,5

「デュオ フリーデン ~平安」  

村上信晴さん・理恵さん

メッセージ:原田憲夫

 

前週に引き続き、村上信晴さん、理恵さんご夫妻をご紹介します。ヴィオラ奏者の信晴さんは、東京芸術大学を卒業後、ハンガリー、ドイツに留学。帰国後は、東京シティフィルハーモニック管弦楽団で長年、ヴィオラのトップ奏者をつとめました。また、クリスチャン音楽家で構成されているユーオーディア・アンサンブルの結成以来のメンバーとしても活動しています。ピアニストの理恵さんは、国立音楽大学大学院を修了後、スイスに留学。帰国後は、オーケストラや様々な音楽家との協演、また、学校講師もしています。2011年からは夫妻で「デュオ フリーデン」というユニットを結成し、コンサート活動を行っています。昨年リリースした「CONFIDENCE ~信頼」の完成感謝コンサートから演奏をお届けするとともに、お話を伺います。


続きを読む

1407

2016/5/28,29

「CONFIDENCE ~信頼」  

村上信晴さん

メッセージ:安海靖郎

 

ヴィオラ奏者の村上信晴さんは、東京芸術大学を卒業後、ハンガリー、ドイツに留学。帰国後は、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団で長年、ヴィオラトップ奏者を務めました。また、クリスチャン音楽家で構成されているユーオーディア・アンサンブルの結成以来のメンバーとしても活動しています。昨年リリースした「CONFIDENCE~信頼」の完成感謝コンサートから演奏をお届けするとともに、村上さんにお話を伺います。 


続きを読む

1406

2016/5/21,22

ライフ・ラインのつどい in 沖縄

「美しい花を咲かそうよ」

原田憲夫牧師

 

沖縄県西原町で行った「ライフ・ラインのつどい」の様子をお届けします。つどいでは、 原田憲夫牧師がヨハネの福音書3章16節から「美しい花を咲かそうよ」というタイトルで、聖書のメッセージを語りました。また、地元で活動するゴスペルグループの演奏なども披露されました。 


1405

2016/5/14,15

「ルワンダの子どもたち」 

片山信彦さん

メッセージ:岩井基雄

 

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンは、世界の貧困・飢餓・紛争に苦しむ子どもたちを支援しています。ワールド・ビジョン・ジャパンの常務理事で事務局長の片山信彦さんをスタジオに迎え、1994年に大虐殺が起こったアフリカ・ルワンダの子どもたちの現状を伝えていただくとともに、「チャイルドスポンサーシップ」についてお話を伺います。


1404

2016/5/7,8

「いのち語り隊」

永原郁子さん・2

メッセージ:原田憲夫

 

前週に引き続き、「マナ助産院」の院長・永原郁子さんを紹介します。永原さんは、2000年に助産師仲間と性教育グループ「いのち語り隊」を立ち上げ、小・中・高校生、保護者や教職員に聖書を基とした性教育講演活動を行っています。昨年の秋に開催された「いのちと性」のシンポジウムから永原さんの講演の様子を紹介するとともにお話を伺います。


1403

2016/4/30,5/1 

「ママとベビーの幸せのために」

永原郁子さん

メッセージ:関根弘興

 

兵庫県神戸市にある「マナ助産院」の院長・永原郁子さんを2週にわたって紹介します。「マナ助産院」では、お母さんに備わる「産む力」と赤ちゃんが持つ「生まれる力」を最大限に生かした自然出産、子育て支援などの様々な活動を行っています。そんな助産院の様子を紹介するとともに、ママとベビーの幸せのために愛のメッセージを発信し続けたいと願っている永原さんにお話を伺います。


1402

2016/4/23,24

「健やかに、朗らかに」  

富所(とみどころ)正史さん

メッセージ:原田憲夫

 

ウォーキング・ランニング講師の富所正史さんは、学生時代クロスカントリースキーに打ち込み国体にも出場しました。その後、小学校教員や大学職員として働き、同時にクロスカントリー選手育成などにも関わりました。現在は、社会保険労務士として働きながら、「15歳若く見える姿勢づくりと正しい歩き方講座」を、学校や地域の依頼を受けて開いています。講座の様子を紹介するとともに、お話を伺います。


1400

2016/4/9,10

「笑顔を届けるために」

西倉めぐみさん

メッセージ:板倉邦雄

 

東京都目黒区に住む西倉めぐみさんは、消しゴムで作ったはんこでポストカードや本の挿絵など様々な作品を制作しています。消しゴムはんこの作品を通して、人々に幸せな気持ちになってほしいと願う西倉さんの制作の様子を紹介するとともに、お話を伺います。


続きを読む

1398

2016/3/26,27

イースター番組「 イースターを喜び祝う」  

関口正人さん

メッセージ:岩井基雄

 

昨年番組で紹介した、群馬県で絵画造形教室を開く画家の関口正人さんに、イースターにちなんだ楽しいクラフト(工作)を紹介していただき、イエス・キリストの復活を記念してお祝いするイースターについて考えます。また、バイブルコーナーでは、岩井基雄牧師が、聖書からイースターと私たちの関わりについてのメッセージを語ります。


1397

2016/3/19,20

ライフ・ラインのつどい in 福島

「確信をもって生きるために」

関根弘興牧師

 

昨年の7月、福島県の会津若松市、郡山市、福島市の3つの会場で「ライフ・ラインのつどい」を開催しました。今回は、その3つの会場で関根弘興牧師が、新約聖書・マタイの福音書9章9節から「確信をもって生きるために」というタイトルで語った聖書のメッセージをリレー形式でお届けします。


1396

2016/3/12/13

「確かな道を歩む」

野口喜介さん

メッセージ:安海靖郎

 

埼玉県さいたま市にあるノグチコンピュータサービス株式会社は、コンピューターソフトウェアの開発やデータ入力サービスなどを行っています。代表取締役社長の野口喜介さんは、1968年に現会長の父親と共に会社を立ち上げ、IT分野のパイオニアとして事業を展開してきました。野口さんが会社を経営する上で大切にしてきたことや、心の支えなど、お話を伺います。


1395

2016/3/5/6

「浅子と旅する」

中尾祐子さん・宮田真実子さん

メッセージ:村上宣道

 

 

NHK連続ドラマ小説「あさが来た」のヒロイン・あさのモデルとなった「広岡浅子」について書いた本『浅子と旅する。』が昨年秋に出版されました。広岡浅子は、「九転び十起き」の精神で明治時代を生き抜いた女性実業家で、その生涯の晩年にはクリスチャンになり、活動の中に信仰者としての姿も見せています。「広岡浅子」について、この本を書いたフリーライターの中尾祐子さんといのちのことば社の宮田真実子さんにお話を伺います。


1393

2016/2/20,21

「弱さが強さに ~ありのままを受け入れて~」

井上直子さん

メッセージ:原田憲夫

 

東京都世田谷区にある善隣幼稚園は、1951年にキリスト教会を母体にして始まり、長年地域の人々に愛されています。都心の限られたスペースの中でも、子どもたちが創意工夫しながら、自発性と社会性を身につけることができるような保育を心がけているといいます。園の様子を紹介するとともに園長の井上直子さんにお話を伺います。


1392

2016/2/13,14

ライフ・ラインにつどい in 千葉

「希望のことばを抱いて」

関根弘興牧師

 

千葉県茂原市で行った「ライフ・ラインのつどい」の様子をお届けします。つどいでは、関根弘興牧師が「希望のことばを抱いて」というタイトルで、ヨハネの福音書3章16節から聖書のお話をしました。また、参加者が共にゴスペルソングを歌い、地元で活動する声楽家の歌も披露されました。


1391

2016/2/6,7 

「かけっこ教室忍者塾 ~走る喜びを次世代へ~」

大内恵吏也さん

メッセージ:安海靖郎

 

全日本実業団、関東選手権などで優勝経験をもつ陸上選手の大内恵吏也さんは、東京都国分寺市などの公園で子どもたちを対象とした「かけっこ教室忍者塾」という教室を開いています。教室では、日本人の体型に合った走りを「忍者走り」と名づけ、子どもたちに走る喜びを伝えています。忍者塾の様子を紹介するとともに大内さんにお話を伺います。


1390

2016/1/30,31 【字幕放送】

「幸せの秘訣」

杉山ノブさん

メッセージ:岩井基雄

 

静岡県三島市に住む杉山ノブさんは現在106歳。「神様に愛されているから、毎日が楽しくて幸せだ」と語る杉山さんは、かつて洋裁教室を経営しながら子育てをしていた頃に、クリスチャンになりました。数年前から習い始めた「賛美フラ」の練習の様子や週5日通っているデイサービスでの様子を紹介するとともに、お話を伺います。


1387,1388 

2016/1/9,10 2016/1/16.17

「ゴスペル落語」 

メッセージ:安海靖郎

 

昨年、大阪で行われた「ゴスペル落語会」の様子を2週にわたってお届けします。この「落語会」は、落語家・女優として活躍している露のききょうさんが企画したもので、落語を愛好するキリスト教会の牧師や信徒が、聖書を基いとした落語を披露したものものです。

1週目は、「笑福音亭シオン」という高座名で活動する大阪シオン教会の牧師、安達隆夫さんの「信じるのもは救われる」という演目を紹介します。

2週目は、落語会の様子とともに、「福音亭パスタ」という高座名で活動している大津福音自由教会の牧師、渕野弘司さんの落語を紹介します。