1482

2017/ 11/11,12

「荒波を乗り越えて」

村岡泰右さん

メッセージ:岩井基雄

 

静岡県富士宮市在住のキリスト教会の牧師・村岡泰右さんは、1歳の頃に父親の仕事で現在の北朝鮮に移住しました。その後、太平洋戦争が起こり、6歳で終戦を迎えます。ソ連兵の侵攻で生命が危うくなった12月の極寒の中、村岡さん一家は北朝鮮からの脱出を決行し、奇跡的に日本に帰り着くことができました。帰国後、クリスチャンになり、牧師となった村岡さんに当時の思いや出来事について伺います。


一般財団法人 太平洋放送協会(PBA)