1458

2017/5/27,28

「イエスはわがいのち」 羽鳥 明牧師

 

ラジオ番組「世の光」、また「ライフ・ライン」のバイブルコーナーを長く担当していた羽鳥明牧師が4月10日に天国へ旅立ちました。羽鳥牧師は、1920年、群馬県で生まれ、16歳の時にキリスト教信仰を持ちました。大学を卒業後、東京女子高等師範学校教師を経て牧師となり、1951年から57年間にわたって、ラジオ、テレビから聖書のメッセージを語り続けてきました。番組では、羽鳥牧師を偲び、生い立ちや、番組で語った聖書のお話を紹介します。