1479

2017/10/21,22

「神の御手に導かれて」

クリスティアン・マルティーヌさん、三谷梨央さん

 

東京都港区にある「オーストリア・バレエ・カンパニー東京」通称「ABC-Tokyoバレエ団」は、1995年にオーストリアのウィーンで発足し、その後、2004年に拠点を日本に移しました。現在、20名ほどのダンサーが所属し、ヨーロッパと日本文化の融合を目指した、新しいバレエに取り組んでいます。創立者のクリスティアン・マルティーヌさんと梨央さん夫妻は、芸術の都ウィーンでバレエを学び、プロのダンサー、芸術監督として欧米のバレエ団で活躍しました。その後、梨央さんの故郷である日本に戻り、以来十数年にわたって「ABC-Tokyoバレエ団」を率いています。バレエ団の様子を紹介するとともに、「神様に導かれてきた」と語る二人にお話を伺います。


一般財団法人 太平洋放送協会(PBA)