1527

2018/9/22,23

「こころのよるごはん(1)」

宮 葉子さん 

メッセージ:岩井基雄

 

東京都在住の文筆家・宮葉子さんは、文筆のほかに、読書会、子どもの本のワークショップ、児童文学や聖書をテーマにした講演をするなど、様々な活動を行っています。この8月に出版した『こころのよるごはん』は、「今日一日がんばった自分をねぎらい、平安な眠りのために聖書を開いてみる」をコンセプトに、「一日の終わりに読みたい詩篇」を紹介しています。番組では、この本について著者の宮さんにお話を伺います。 



一般財団法人 太平洋放送協会(PBA)