奈良漬を語る

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    藤本のりあき (木曜日, 03 1月 2019 07:28)

    ちぬちゃん、リスナーのみなさん、そしてスタッフのみなさん、あけましておめでとうございます。
    去年は「ちぬちゃんのとまとくらぶ」でコメントを読んでいただいたりして、大変お世話になりました。
    今年も、お手紙という形よりも、コメントを書く形になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
    12月14日の放送を、年明けの1月3日に聴かせてもらいました。
    「奈良にはおいしいものはない」、確かにそうですよね。こちらでニュースなどを見ていると、こんなにおいしい食材や料理があるのに知られていないなんて、と思ってしまうことがよくあります。
    ちぬちゃんおすすめの「奈良漬に付いてくる、漬けた酒粕(みそ)で野菜やお肉をつける」というアイデア、私も地元民ながら目から鱗でした。そういう食べ方があったのですね。小さい頃は、奈良漬が食卓にのぼりましたが、あまり好きではありませんでした。独特の味がどうも大人の味みたいだったのかもしれません。そして、この年齢(とし)になって、大人の味が分かるようになっていろいろと試しています。奈良漬も食べてみようと思いましたし、付いてくる酒粕もを利用しての野菜漬けも試してみようと思います。
    野菜、確かに高いですよね。今は年始相場で確かに高いですが、去年の年末も高かったですね。私の野菜高騰乗り切り法は、業務スーパーを利用することです。私の行きつけのお店は生鮮野菜も扱っていて、たまに安い野菜を売ってくれます。レタス小玉2つ100円とか。あと、業務用の冷凍野菜を買い求めていました。量があって低価格、保存もきいて重宝していました。「餃子スープ」をよく食べていました。コンソメ仕立てのスープに冷凍ホウレンソウ、乾燥わかめ、一般的な冷凍ギョーザ、そして仕上げに溶き卵、栄養価も高くて比較的低価格なので大変助かりました。紹介した食材は、常に家にあるようにしようと思っています。よかったら、一度お試しください。一人暮らしの方にも、食材が有効利用できて、おすすめです。
    黒鯛プロデュースの公演がありますね。無事に終わることを心から願っています。
    ありがとうございました。