「ライフ・ライン」番組案内


1750

2/4(土)、5(日)

 

「いてくれてありがとう」関根一夫さん

  

牧師でカウンセラーの関根一夫さんは、『いてくれてありがとう~介護家族の話をひたすら聴き続けた牧師が伝えたいこと』という本を出版しています。この本は、長年、認知症の介護家族に寄り添い、悩みを聴き続けてきた関根さんが、その体験をまとめたものです。本のサブタイトル「介護家族の話をひたすら聴き続けた牧師が伝えたいこと」とは何でしょうか。関根さんにお話を伺います。(再放送)

 


1751

2/11(土)、12(日)

 

「子どもの心をはぐくむ」講演会2

    田中哲さん|お話:原田憲夫牧師

  

児童精神科医の田中哲(さとし)さんの講演会の様子の2回目をお届けします。田中さんは長年、子どもの心の治療に取り組む傍ら、「子育て」や「子どもの心の成長」についての執筆や講演活動も行っています。今回は、以前放送し好評をいただいた講演会「その子『らしさ』とともにある環境」の様子を、再編集して何回かに分けてお届けします。子どもの心をはぐくむということについて、クリスチャンの児童精神科医である田中さんが、聖書に基づいて、わかりやすくお話しします。 


1752

2/18(土)、19(日)

 

「インマヌエル 〜 神 われらと共にあり

ユーオーディア管弦楽団・合唱団

柳瀬洋さん、柳瀬佐和子さん

      |お話:岩井基雄牧師

  

昨年8月に東京で開催された「第28回 ユーオーディア賛美の夕べ」を2週にわたって紹介します。

今回の「ユーオーディア賛美の夕べ」は、「いのち」というテーマで開催されました。

1週目は、ユーオーディア代表の柳瀬洋さんと、「賛美の夕べ」の前半に演奏された「インマヌエル 」を作曲した柳瀬佐和子さんにお話を伺います。


1753

2/25(土)、26(日)

 

いのちより大切なもの」

      ユーオーディア管弦楽団・合唱団

 

  

前週に引き続き、昨年8月に東京で開催された「第28回 ユーオーディア賛美の夕べ」を紹介します。

2週目は、「賛美の夕べ」の後半で演奏された組曲「いのちより大切なもの」を聞いていただきます。この曲は、詩画作家・星野富弘さんの詩画に曲をつけたものを朗読とともに綴っていく組曲です。


*番組内容は変更になる場合がありますので、ご了承ください。