ホッとひと息「めぐみの声」


めぐみの声2019年2月号の小澤先生のバイブルメッセージ、イエス様が語れた放蕩息子のたとえ話から。17世紀オランダの画家レンブラントは、晩年、この聖書箇所を題材にして「放蕩息子の帰郷」を描き、目の見えなくなっている父が弟息子に伸ばして両手に光を当てました。父なる神様は、私たちが皆、神様のもとに帰り、共に憩うことを願っていらっしゃるのです。バイブルメッセージ「父の家に帰る物語」お楽しみに。

そしてリニューアル前、最後のめぐみの声、どうぞお楽しみに!4月号からのパーソナリティも出演しています。


4月から「めぐみの声」が変わります!

  2019年、50周年を迎えた今年、4月号より「めぐみの声」はリニューアルします。

 これまで購読の際には年会費や送料を頂いていましたが、それらを撤廃し、ご希望される皆さまに、無償で番組CDをお送りします。また、お聴きになった後のCDの返却は不要となり、そのままお手元に置いていただけます。

 それとともに、4月号からは、新パーソナリティーを迎えて、新コーナーも企画中です。ご期待ください!

 

<システム変更点>                <変わらない点> 

・番組CDの返却の必要はなくなります。        ・視覚障碍者、晴眼者、"どなたでも"お申込みいただけます。

・年会費等を撤廃し、無料でお楽しみにいただけます ・購読をご希望される方に、CDをお届けします。

・今後、ネットでの購読も予定。          ・番組は隔月の発行となります

 

 

<番組パーソナリティ>

<現在>佐藤牧子 Makiko Sato(PBAスタッフ) 小澤聖 Satoshi Ozawa(福音伝道教団熊谷キリスト教会牧師)

4月号からは・・・・ 

田村治郎 Jiro Tamura  (福音自由、グレース宣教会牧師、国際飢餓対策機構スタッフ)

飛田紀代美 Kiyomi Tobita(PBAスタッフ)

 

「めぐみの声」はご希望された方にCDを届ける番組です

教会の皆さまからの放送伝道への献金によって番組は作られ、送られています。これからのご支援をよろしくお願いいたします。

お問合せ→03-3295-4921

(PBA「めぐみの声」係)

購読費:無料

送料:無料

お申し込み、購読の中止、ご意見、ご感想はこちらまで
一般財団法人 太平洋放送協会「めぐみの声」係
Tel.03-3295-4921 Fax.03-3233-2650
m-koe@pba-net.com