番組DVDリスト2017

DVDは、番組放送後の発送になります。リストにある番組でも、著作権等の関係より販売ができないものもございますので、ご了承ください。

 

1484

2017/ 11/25,26

「わすれものをとどけに」

亀岡亜希子さん

メッセージ:原田憲夫

 

山形県米沢市在住の絵本作家・亀岡亜希子さんは、2000年に『ねんにいちどのおきゃくさま』で絵本作家としての歩みを始めました。以来、絵本や童話の出版、また、童話の挿絵やまんが絵本など幅広い作品を手がけています。昨年出版した絵本『わすれものをとどけに』の原画展の様子を紹介するとともに、「読んだ人の心の奥底に、いつまでもしまっておいてもらえるような絵本を描いていきたい」と語る亀岡さんにお話を伺います。


1483

2017/ 11/18,19

「将来に希望と光を」

スティーブンさん、石坂明日香さん

メッセージ:安海靖郎

 

世界の貧困・飢餓・紛争に苦しむ子どもたちを支援している特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンの働きを紹介します。今回は、ワールド・ビジョンの働き「チャイルド・スポンサーシップ」の支援を受けて成長し、現在、日本の大学で学んでいるスティーブンさんと、ワールド・ビジョン・ジャパンのスタッフ、石坂明日香さんにお話を伺います。


1482

2017/ 11/11,12

「荒波を乗り越えて」

村岡泰右さん

メッセージ:岩井基雄

 

静岡県富士宮市在住のキリスト教会の牧師・村岡泰右さんは、1歳の頃に父親の仕事で現在の北朝鮮に移住しました。その後、太平洋戦争が起こり、6歳で終戦を迎えます。ソ連兵の侵攻で生命が危うくなった12月の極寒の中、村岡さん一家は北朝鮮からの脱出を決行し、奇跡的に日本に帰り着くことができました。帰国後、クリスチャンになり、牧師となった村岡さんに当時の思いや出来事について伺います。


1481

2017/11/4,5

ライフ・ラインのつどい in 群馬

「イエスとの絆を結ぶ」

メッセージ:羽鳥頼和

 

 

この10月に群馬県前橋市で「ライフ・ラインのつどい」を行いました。つどいでは、ラジオ番組「世の光」でおなじみの羽鳥頼和牧師が「イエスとの絆を結ぶ」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。そんな「つどい」の様子を紹介します。


1480

2017/10/28,29

「THE DREAM 〜生まれ持った価値」

クリスティアン・マルティーヌさん、三谷梨央さん

メッセージ:岩井基雄

 

前週紹介した「ABC-Tokyoバレエ団」が行った公演「夢 ーTHE DREAM」の様子をお届けします。この作品は、「ABC-Tokyoバレエ団」のオリジナル創作バレエで、「人が生まれ持った価値とは? 幸せとは? 生きている意味とは?」を表現しています。「夢 ーTHE DREAM」の公演の様子を紹介するとともに、芸術監督で指導者のクリスティアン・マルティーヌさんと梨央さん夫妻にお話を伺います。


1479

2017/10/21,22

「神の御手に導かれて」

クリスティアン・マルティーヌさん、三谷梨央さん

 

東京都港区にある「オーストリア・バレエ・カンパニー東京」通称「ABC-Tokyoバレエ団」は、1995年にオーストリアのウィーンで発足し、その後、2004年に拠点を日本に移しました。現在、20名ほどのダンサーが所属し、ヨーロッパと日本文化の融合を目指した、新しいバレエに取り組んでいます。創立者のクリスティアン・マルティーヌさんと梨央さん夫妻は、芸術の都ウィーンでバレエを学び、プロのダンサー、芸術監督として欧米のバレエ団で活躍しました。その後、梨央さんの故郷である日本に戻り、以来十数年にわたって「ABC-Tokyoバレエ団」を率いています。バレエ団の様子を紹介するとともに、「神様に導かれてきた」と語る二人にお話を伺います。


1478

2017/10/14,15

「ぱすてるPOP」

長谷川良子さん

メッセージ:原田憲夫

 

神奈川県相模原市に住む長谷川良子さんは、チョークアート、手描きPOPなどを手がける一般社団法人「ばすてるPOP」の代表を務め、手描きのPOPを制作するとともに、 プロの制作者・指導者を養成するコース、趣味や子ども対象の教室も開いています。そんな長谷川さんは、中学生の時にクラスメートに誘われてキリスト教会へ行ったことがきっかけで、クリスチャンになりました。長谷川さんの活動や作品を紹介するとともに、お話を伺います。


1477

2017/10/7,8

ライフ・ラインのつどい in 福島

「あなたを捜して」

メッセージ:関根弘興

 

この7月に福島県会津若松市で「ライフ・ラインのつどい」を行いました。つどいでは、番組ゲストとして出演したサックス奏者の安武玄晃さんが演奏をし、関根弘興牧師が「あなたを捜して」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。そんな「つどい」の様子を紹介します。


1476

2017/9/30,10/1

「永遠の愛のはじめ」

ユーオーディア管弦楽団・合唱団 、工藤美穂さん

メッセージ:村上宣道

 

この7月に東京で開催された「第24回ユーオーディア賛美の夕べ」を紹介します。ユーオーディア管弦楽団・合唱団は、「神をほめたたえる」ことを目的に全国から集まったクリスチャン音楽家で構成されています。今回は、ソリストのひとりを務めた、 ヴァイオリニストの工藤美穂さんにお話を伺うとともに、ユーオーディア管弦楽団・合唱団の音楽をお届けします。


1475

2017/9/23,24

「地の塩 山室軍平」樋口和光さん、東條政利さん

メッセージ:岩井基雄

 

日本の社会福祉の先駆者・山室軍平の生涯を描いた映画「地の塩 山室軍平」がこの10月に公開されます。山室軍平は、歳末に行われる救世軍の社会鍋などの活動を始めたクリスチャンで、「世の苦しむ人たちを救いたい」と情熱を注ぎました。この映画の監督・東條政利さんと救世軍の士官・樋口和光さんに、映画について、また、山室軍平についてお話を伺います

写真提供:救世軍

※↑写真使用の際は、必ずこのクレジットを表示してください。


1474

2017/9/16,17

「三味線賛美」新田昌弘さん2

メッセージ:安海靖郎

 

6月に引き続き、北海道を拠点に活動する津軽三味線奏者・新田昌弘さんを紹介します。新田さんは、今年、賛美歌やゴスペルを収録したCD「三味線賛美」をリリースしました。6月に北海道札幌市で行った「ライフ・ラインのつどい」での演奏をお届けするとともに、お話を伺います。


1473

2017/9/9,10

ライフ・ラインのつどい in 北海道

「たとい全世界を手に入れても…」

メッセージ:原田憲夫

 

この6月に北海道札幌市で「ライフ・ラインのつどい」を行いました。つどいでは、番組ゲストとしても出演した津軽三味線奏者の新田昌弘さんが演奏をし、原田憲夫牧師が「 たとい全世界を手に入れても…」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。そんな「つどい」の様子をお届けします。


続きを読む

1472

2017/9/2,3

「琉球賛美 2」 横田盛永さん

メッセージ:原田憲夫

 

前週に引き続き、沖縄県国頭郡金武町にあるキリスト教会の牧師・横田盛永さんを紹介します。横田さんは、牧師として教会に赴任してすぐ、地域の方に神様の愛を伝えるため、沖縄民謡のメロディーに沖縄のことばをのせて神への賛美を歌う「琉球賛美」を始めました。その活動は県内外に広がり、レコードやCDもリリースされました。2週目の今回は、横田さん自身についてのお話を伺うとともに、「琉球賛美歌」をお届けします。


1471

2017/8/26,27

「琉球賛美」 横田盛永さん

メッセージ:岩井基雄

 

沖縄県国頭郡金武町にあるキリスト教会の牧師・横田盛永さんは、牧師として赴任してすぐ、地元の方に神様の愛を伝えるため、沖縄民謡のメロディーに沖縄のことばをのせて神への賛美を歌う「琉球賛美」を始めました。その活動は、県内外に広がり、レコードやCDもリリースされました。「琉球賛美歌」をお届けするとともに、横田さんにお話を伺います。


1470

2017/8/19,20

「シャロームの畑」 みなみななみさん

メッセージ:安海靖郎

 

番組オープニングの絵でおなじみのイラストレーター・みなみななみさんは、昨年、『ヒロシマの少年じろうちゃん』という絵本の作画を担当しました。自らも父親の戦争体験を聞き、戦争や平和に関心を持つというみなみさんに、自身の考えや、この絵本についてお話を伺います。


1469

2017/8/12,13

「愛と誠実さをもって」 倉臼 華さん

メッセージ:原田憲夫

 

東京都八王子市にあるブリーダー犬舎「YUSHA KENNEL(ユーシャ・ケンネル)」では、ボーダーコリーと、日本では希少なコーイケルホンディエを専門に取り扱い、健康で健全な子犬を繁殖できるように心がけています。ブリーダーの倉臼華さんは、家庭的な環境の中で犬に愛情を注ぎ、遺伝病を予防するための検査を徹底するなど、その誠実な仕事ぶりから多くの愛犬家に信頼されています。倉臼さんの働きとともに、その背後にあるキリスト教信仰を紹介します。


続きを読む

1468

2017/8/5,6

ライフ・ラインのつどい in 神戸

「将来と希望をあなたに」

メッセージ:関根弘興

 

この6月に、兵庫県神戸市にあるキリスト教会で「ライフ・ラインのつどい」を行いました。つどいでは、関根弘興牧師が「将来と希望をあなたに」というタイトルで聖書のメッセージを語り、トロンボーン奏者・亀井玲司さんが賛美歌を演奏しました。この「つどい」の様子を紹介します。


続きを読む

1467

2017/7/29,30

「細川ガラシャ夫人の道ありき」

長友あゆみさん

メッセージ:原田憲夫

 

『氷点』『塩狩峠』『道ありき』などで知られる作家・三浦綾子さんが初めて執筆した歴史小説『細川ガラシャ夫人』を紹介します。この小説は、戦国武将・明智光秀の三女で細川忠興の正妻・細川ガラシャの苦悩とキリスト教信仰の生涯を描いたものです。北海道旭川市にある三浦綾子記念文学館を訪ね、現在行われている特別企画展「細川ガラシャ夫人」を紹介するとともに、この展示を企画した文学館の学芸員・長友あゆみさんにお話を伺います。


1466

2017/7/22,23

「Love In Silence」

メッセージ:関根弘興

 

この5月に東京で行われたコンサート「ゴスペルリンキング2017 〜Love In Silence〜」の様子を2週にわたって紹介します。このコンサートでは、国内外で活躍する14組のゴスペルシンガーが、「沈黙の中で見出した神の愛」をテーマに歌を披露しました。


1465

2017/7/15,16

「Love In Silence」

メッセージ:安海靖郎

 

この5月に東京で行われたコンサート「ゴスペルリンキング2017 〜Love In Silence〜」の様子を2週にわたって紹介します。このコンサートでは、国内外で活躍する14組のゴスペルシンガーが、「沈黙の中で見出した神の愛」をテーマに歌を披露しました。


1464

2017/7/8,9

ライフ・ラインのつどい in 新潟(長岡)

「時にかなった神の愛」

メッセージ:岩井基雄

 

新潟県長岡市にあるキリスト教会で行った「ライフ・ラインのつどい」の様子を紹介します。つどいでは、岩井基雄牧師が「時にかなった神の愛」というタイトルで聖書のメッセージを語り、また、地元で活躍するゴスペルシンガー・片桐晴海さんのコンサートも行われました。


1463

2017/7/1,2

「祈りのちから」 佐野哲章(のりあき)さん

メッセージ:岩井基雄

 

昨年日本で公開され、DVD化されたキリスト教映画3作品を紹介する3回目。今回は、映画の配給などを行っているソニー・ピクチャーズエンタテインメントで、昨年まで映画部門日本代表を務めていた佐野哲章さんに、 映画「祈りのちから」について詳しくお話を伺います。


1462

2017/6/24,25

「天国からの奇跡」 佐野哲章(のりあき)さん

メッセージ:関根弘興

 

前月にも紹介した映画の配給などを行っているソニー・ピクチャーズエンタテインメントの元映画部門日本代表の佐野哲章さんにお話を伺います。佐野さんは、約40年にわたって、「007」シリーズ、「スパイダーマン」、「トイストーリー」などの話題作やヒット作に携わってきました。そんな佐野さんに、昨年日本で公開され、DVD化されたキリスト教映画3作品の中から、「天国からの奇跡」について、くわしくお話を伺います。


1461

2017/6/17,18

*字幕放送

「自然の恵みの中で描く」 関口正人さん

メッセージ:原田憲夫牧師

 

群馬県高崎市在住の画家・関口正人さんは、子どもの頃から画を描くことが好きで、美術専門学校の講師を経て、現在は、絵画教室を開きながら、風景画を描く画家として活躍しています。また、中学生の頃、些細なことからいじめを受け、その悩みの中でキリスト教会に通うようになり、神様の愛を知って生きる希望を持てるようになったと言います。そんな体験談とともに、自然の中で画を描く恵みについてのお話を伺います。


1460

2017/6/10,11

ライフ・ラインのつどい in 静岡(浜松)

「信仰に生きる幸い」 安海靖郎牧師

 

静岡県浜松市にあるキリスト教会で行った「ライフ・ラインのつどい」から、安海靖郎牧師が「信仰に生きる幸い」というタイトルで語った聖書のメッセージお届けします。また、地元教会のクワイアによる賛美歌の歌声もお楽しみいただきます。


続きを読む

1459

2017/6/3,4

「神様とのコラボレーション」 新田昌弘さん

メッセージ:原田憲夫

 

北海道札幌市を拠点に活動する津軽三味線奏者の新田昌弘さんは、同じ三味線奏者の父親の影響を受けて、14歳から津軽三味線を始め、その7か月後に東京大会で優勝。その後、全国大会で連覇を達成しました。CDのリリース、コンサート、映画出演、舞台音楽の作曲や編曲など、幅広く活動をしている新田さんは、世界各国でも演奏活動を行い、国際文化芸術交流に貢献をしています。そんな新田さんは、あることがきっかけでキリスト教会に通うようになりました。演奏をお届けするとともに新田さんにお話を伺います。


続きを読む

1458

2017/5/27,28

「イエスはわがいのち」 羽鳥 明牧師

メッセージ:村上宣道牧師

 

ラジオ番組「世の光」、また「ライフ・ライン」のバイブルコーナーを長く担当していた羽鳥明牧師が4月10日に天国へ旅立ちました。羽鳥牧師は、1920年、群馬県で生まれ、16歳の時にキリスト教信仰を持ちました。大学を卒業後、東京女子高等師範学校教師を経て牧師となり、1951年から57年間にわたって、ラジオ、テレビから聖書のメッセージを語り続けてきました。番組では、羽鳥牧師を偲び、生い立ちや、番組で語った聖書のお話を紹介します。


1457

2017/5/20,21

「映画と神を愛して」 佐野哲章さん

メッセージ:岩井基雄牧師

 

映画の配給などを行っているソニー・ピクチャーズエンタテインメントで、昨年末まで映画部門日本代表として従事していた佐野哲章さんにお話を伺います。佐野さんは、約40年にわたって、「トイ・ストーリー」シリーズ、「ダ・ヴィンチ・コード」「スパイダーマン」などの話題作やヒット作などに携わってきました。そんな佐野さんに、昨年公開した「復活」「天国からの奇跡」「祈りのちから」の3作品を紹介していただくとともに、ご自身についてのお話を伺います。


1456

2017/5/13,14

 

ライフ・ラインのつどい in 千葉

「You are Precious」 

メッセージ:関根弘興牧師

 

千葉県柏市にあるキリスト教会で行った「ライフ・ラインのつどい」から、関根弘興牧師が「You are Precious」というタイトルで語った聖書のメッセージお届けします。また、会場教会の子どもたちによる合唱や音楽ゲストでシンガーソングライターのSamue lle(サムエル)さんによる歌もお楽しみいただきます。


1455

2017/5/6,7

 

「Evergreen ~永遠に~」 竹下 静さん

メッセージ:安海靖郎牧師

 

前週に続いて、シンガーソングライターの竹下静さんを紹介します。竹下さんは、昨年、旧約聖書の詩篇からインスピレーションを受けて作ったアルバム「Evergreen.永遠に.」をリリースしました。神様に愛されている喜びを歌をとおして伝えたいと、活動を続けている竹下さんにお話を伺うとともに、昨年11月に東京で行われた「Evergreen ツアー ライブ」から歌をお届けします。


1454

2017/4/29,30

 

「Evergreen ~永遠に~」 竹下 静さん

メッセージ:安海靖郎牧師

 

シンガーソングライターの竹下静さんは、昨年、旧約聖書の詩篇からインスピレーションを受けて作ったというアルバム「Evergreen ~永遠に~」をリリースしました。竹下さんは、神様に愛されている喜びを歌をとおして伝えたいと、活動を続けてきました。昨年11月に東京で行われた「Evergreen ツアーライブ」から歌をお届けするとともに、お話を伺います。


1453

2017/4/22,23

 

「みつけたよ 2」 泉谷千賀子さん

メッセージ:原田憲夫牧師

 

3月に引き続き、大阪府在住の羊毛フェルト作家・泉谷千賀子さんを紹介します。泉谷さんは昨年、羊毛フェルトで作った動物たちと聖書のことばのコラボレーション絵本『みつけたよ』を出版しました。この絵本に登場する羊とスズメとロバが愛らしいと評判を呼び、 昨年11月には大阪ジュンク堂本店で「作品と絵本のパネル展」が開催されました。「作品と絵本のパネル展」の様子とともに、絵本について、またご自身についてのお話を伺います。


1452

2017/4/15,16

 

「あの傷があなたの人生を変える」 

メッセージ: 原田憲夫牧師

 

キリストの復活を記念してお祝いするイースター(復活祭)。今回は、番組のバイブルコーナーでおなじみの原田憲夫牧師が、千葉県船橋市にあるキリスト教会で新約聖書・ヨハネの福音書20章24 ~ 29節から語ったイースターメッセージ「あの傷があなたの人生を変える」をお届けします。また、会場教会の聖歌隊による賛美歌もお楽しみください。


1451

2017/4/8,9

 

「健やかに、朗らかに」 富所正史さん

メッセージ: 原田憲夫牧師

 

ウォーキング・ランニング講師の富所正史さんは、学生時代クロスカントリースキーに打ち込み、国体にも出場しました。その後、小学校教員や大学職員として働き、同時にクロスカントリー選手育成などにも関わりました。現在は、社会保険労務士として働きながら、「10歳若く見える姿勢づくりと正しい歩き方講座」を、学校や地域の依頼を受けて開いています。講座の様子を紹介するとともにお話を伺います。


1449

2017/3/25,26

 

ハレルヤまんじゅう」 片岡文子さん

メッセージ:板倉邦雄牧師

 

東京都新宿区にある和菓子店「栄光堂」で働く片岡文子さんを紹介します。片岡さんは幼稚園の教諭として働いた後、20年程前に栄光堂の店主でお菓子職人の義雄さんと結婚、和菓子の世界に飛び込みました。現在は、和菓子職人の妻として、接客や販売、商品開発などに取り組んでいます。人気の「ハレルヤまんじゅう」やお店の様子を紹介するとともに、片岡さんにお話を伺います。


1450

2017/4/1,2

 

「ヘブンズドロップス」 みなみななみさん

メッセージ:岩井基雄牧師

 

番組のオープニングの絵でおなじみのイラストレーター・みなみななみさんは、昨年、『ヘブンズドロップス』という本を出版しました。『ヘブンズドロップス』は、聖書のことばのエッセンスとそのことばからイメージする絵のコラボレーション本です。「聖書のことばは、足もとを灯す“あかり” だ」と語るみなみさんにお話を伺うとともに、作品を紹介します。


1449

2017/3/25,26

 

ハレルヤまんじゅう」 片岡文子さん

メッセージ:板倉邦雄牧師

 

東京都新宿区にある和菓子店「栄光堂」で働く片岡文子さんを紹介します。片岡さんは幼稚園の教諭として働いた後、20年程前に栄光堂の店主でお菓子職人の義雄さんと結婚、和菓子の世界に飛び込みました。現在は、和菓子職人の妻として、接客や販売、商品開発などに取り組んでいます。人気の「ハレルヤまんじゅう」やお店の様子を紹介するとともに、片岡さんにお話を伺います。


1448

2017/3/18,19

 

「愛と智恵によって」愛智直行さん

メッセージ:安海靖郎牧師

 

埼玉県川越市にある愛一工業株式会社は、昭和初期から海底ケーブルの敷設や保守管理などの事業を行っています。代表取締役社長の愛智直行さんは、創業者である祖父、また、父から会社を引き継いだ後、長年培ってきた技術力を土台に、大学や研究機関と協力しながら海洋研究調査などにも取り組むようになりました。愛智さんが会社を経営する上で大切にしていることや、心の支えなどを伺います。


1447

2017/3/11,12

 

「みつけたよ」 泉谷千賀子さん

メッセージ:岩井基雄牧師

 

大阪府在住の羊毛フェルト作家・泉谷千賀子さんは、昨年、羊毛フェルトで作った動物たちと聖書のことばのコラボレーション絵本『みつけたよ』を出版しました。この絵本に登場する羊とスズメとロバが愛らしいと評判を呼び、 昨年11月には大阪ジュンク堂本店で「作品と絵本のパネル展」が開催されました。祈りを込めて作品制作をしているという泉谷さんは、福島県出身で、作品を手にする誰かを笑顔にできたらと願っています。「作品と絵本のパネル展」の様子、また、ワークショップの様子を紹介するとともに、お話を伺います。


1446

2017/3/4,5

 

「50年の軌跡」 小坂 忠さん

メッセージ:村上宣道牧師

 

前週に続いて、昨年、デビュー50周年を迎えたシンガーソングライターの小坂忠さんを紹介します。小坂さんは、1966年にロックバンド「ザ・フローラル」のメンバーとして音楽活動を開始し、70年代ポップスの基礎を築きました。そんな中で、クリスチャンとなり、78年には日本初のゴスペルレーベル「ミクタムレコード」を設立し、キリスト教音楽に新風を吹き込んできました。昨年の11月に行われた、デビュー50周年を祝う「スペシャル コンサート」から歌をお届けするとともに、お話を伺います。


1444

2017/2/18,19

 

「東京でバレエ留学」 

クリスティアン・マルティーヌさん、三谷梨央さん

メッセージ:安海靖郎牧師

 

東京都港区にある「ABC-Tokyoバレエ団」の付属校「オーストリア・バレエ・スクール」は、日本にいながらヨーロッパの一流のバレエ教育を受けることができる数少ない場所として注目されています。設立者のクリスティアン・マルティーヌさんと三谷梨央さん夫妻は、芸術の都ウィーンでバレエを学び、欧米の様々な国でダンサーや芸術監督として活躍してきました。現在、「東京でバレエ留学」というスローガンを打ち出し、多くのプロダンサーを送り出しているお二人ですが、その背後には、それぞれがバレエダンサーとして経験してきた困難や、それらを乗り越えた経験があります。バレエ団やスクールの様子とともに、お二人のインタビューをお届けします。


1442

2017/2/4,5

 

ライフ・ラインのつどい in 青森

「愚かな息子と父の心」

メッセージ:関根弘興牧師

 

青森県五所川原市で行った「ライフ・ラインのつどい」より、関根弘興牧師がルカの福音書15章11〜24節から「愚かな息子と父の心」というタイトルで語った聖書のメッセージをお届けします。


1440

2017/1/121,22

 

「あなたはすごい人」

篠原 元さん

メッセージ:安海靖郎

 

本の中の本、世界のベストセラーといわれる『聖書』は、これまで多くの人に読まれ、その人生に影響を与えてきました。2016年に出版された『100人の聖書』は、 文学界からスポーツ界、財界から政界に至るまで、さまざまな分野で活躍した古今東西の著名人が、聖書について語った言葉を集めています。著者の篠原元さんに、本の内容について、ご自身の体験とともに紹介していただきます。


1438

2017/1/7,8

 

「ゴスペル落語」

 

昨年、東京で行われた「ゴスペル落語会」の様子を2週にわたってお届けします。

この「落語会」には、落語家・女優として活躍している露のききょうさんをはじめ、6名のクリスチャンたちが出演しました。年初め、聖書に出てくる話をモチーフにした福音落語、講談などでお楽しみください。